ボクと大地 HOME 大山いづみ 福島県
ボクと大地 プロフィール 大山いづみ 福島県
ボクと大地 詩 小説 大山いづみ 福島県
ボクと大地 お問合せ 大山いづみ 福島県
ボクと大地 earth citizens 大山いづみ 福島県
ボクと大地 myself and the earth 大山いづみ 福島県
ボクと大地 無料 プレゼント 大山いづみ 福島県
詩集 心の風景と地下室 著作 大山いづみ 2015.11.02 Amazon
電子書籍 販売開始
↑ このバナーをクリックしてね!

ようこそ大山いづみ詩小説の部屋 公式サイトへ

2016.04.27クレア ホーム&ガーデンで大山いづみ作品展開催

展示期間

2016年5月3日(火)~5月8日(日)

展示場所

クレア・ホーム&ガーデン

東京都日野市日野本町7-10-6(地図)

TEL.042-582-1313

営業時間

10:00~18:00(最終日16:00)

定休日

日曜、月曜 ※5月は日曜日も営業してます。

 

◆新緑の美しい季節を迎えました。

今回作品展の会場となりますクレアホーム&ガーデンでは薔薇の花が見頃となり、いつもと少々趣きのちがう展示会となりそうです。

詩集「心の風景と地下室」詩小説「ボクと大地」の自著出版物2作品の紹介と詩と写真のパネル40点の展示販売、そして書(詩文書)数点の展示なども予定しております。

クレアでは、ランチやティータイムも楽しめ、輸入雑貨なども多数ありますので、お庭を楽しむだけでなくお好きな方には楽しいお時間を過ごせるかと思います。

ぜひご来場いただきたくご案内申しあげます。

                            平成28年5月吉日   大山いづみ

 

2016.02.27 詩集出版記念『新作写真詩作品展』終了しました

昨日カフェ・シフォンでの展示会が終了いたしました。

ご来場いただいたみなさまと、会場をご提供いただきましたカフェ・シフォンのマスターご家族さまに、深く感謝申し上げます。

今回は展示期間が長かったので、お店の常連のお客様にも私の作品に関心を寄せていただけました。いろいろなご意見・ご感想も大変ありがたく今後の活動の励みになると思います。重ねてみなさまにお礼申し上げます。次回の予定ですが、5月に一週間ほどの予定で展示会がございますので、また、内容が決まりましたらお知らせさせていただきます。

 

2016.02.07 詩集出版記念『新作写真詩作品展』開催します

展示期間

2016年2月9日(火)~2月27日(土)

展示場所

カフェ・シフォン

東京都日野市日野本町3-8-2(地図)

TEL&FAX.042-587-6161

営業時間

11:30~18:00(最終日17:00)

定休日

日曜、月曜、木曜

展示内容

新作18点+旧作

※展示スペースの関係で前期後期で作品の入替えを予定しています。

◆詩集「心の風景と地下室」出版から3ヶ月が経ちました。思いの外大勢の方々に、この詩集をご購入いただき、たいへん嬉しく思っています。

さて、今回出版した本の中より新作写真詩として新しく展示用の作品をつくりました。日野市のカフェ・シフォンさんのご厚意で、そのお店で今月展示させていただくことになりました。

カフェ・シフォンさんは雰囲気のある小さな喫茶店です。お近くにいらっしゃった時にちょっと寄ってみてくださいね。

わたしも時々店内に居るかと思いますが、お会いする場合は、ご来店前にご確認をお願いいたします。

※今回は喫茶店での展示のため、店内での喫茶のご利用は有料にてお願いしております。

 

2015.10.21 詩集「心の風景と地下室」販売予約開始

Amazon 2015.11.02 大山いづみ著 詩集 心の風景と地下室 予約開始
詩集「心の風景と地下室」本の表紙

新刊「心の風景と地下室」という詩集を11月2日からAmazonにて発売される事になりました。

販売予約も本日より可能となっておりますので、下記リンクよりご希望の方はお申込みいただけますのでよろしくお願いいたします。


こちらから⇒Amazon.co.jp へ行く



2015.09.20 劇団「ひの」弟90回公演「羽衣House」

第90回「羽衣House」上演にむけての勉強会スケジュール大山いづみ9/27(日)
第90回「羽衣House」上演にむけての勉強会スケジュール

羽衣House

作 藤原久美子

演出 佐藤利勝

日時   11/28(土) 夜
     11/29(日) 午前と午後
     12/4(金) 夜
          12/5(土) 午前と午後
           12/6(日)  午前と午後
 場所 劇団「ひの」稽古場 
 
 内容 福島原発事故の被災地から避難している人々を受け入れている宿泊施設羽衣ハウス。
そこに集う人々の様々な思いが交差するなか舞台は軽妙に展開していく…。
 3・11後の今を見つめ直す渾身の一作

◆今回羽衣ハウスを上演する 劇団「ひの」さんから、3・11についてとその後の事を話してくださいとのことで、私「大山いづみ」も、上演にむけての勉強会で座談会というかたちで参加させて頂く事になりました。※9/27(日)10時~12時です。
お時間の合う方は是非いらしてくださいね。          いづみ

2015.07.25 誰もが思い迷いがある。前に進むために  

詩集をだす事になりました。タイトルは、「心の中の風景と地下室」になるかと思うのですが検討中です。人生の節目にある波風。描き下ろされて風景が染められていきます。誰もが自分の人生の風景画を描く画家です。

明日の為に今を生きるのですよね。 今年中にはできると良いですが・・・。楽しみにして頂けたら嬉しいです。

大山いづみ写真詩の世界 心の中の風景展
今回展示風景(クリックすると拡大します)

2015.05.03

展示会本日無事終了しました。

本日5月3日、5日間の日程で開催しておりました、大山いづみ心の中の風景展が終了いたしました。期間中ご来場いただきました皆様ありがとうございました。多くのご意見やご感想もいただきまして重ねてお礼申し上げます。

 

大山いづみ 写真詩 もう一度 写真詩展 出品作品
大山いづみ写真詩「もう一度」(クリックすると拡大)

2015.04.18

大山いづみ 心の中の風景展

【期 間】

2015年4月29日(水)~5月3日(日)

【場 所】

日野市立とよだ市民ギャラリー

東京都日野市多摩平2-3-4

【時 間】

10:00~17:00

【交 通】

JR中央線豊田駅北口徒歩3分 ⇒ 案内図はこちら

【内 容】

大山いづみのオリジナル写真詩パネル約30点を展示いたします。昨年第一回目に「詩ゃ真展」として「とよだ市民ギャラリー」で展示した作品に数枚プラスされた内容ですが、初めての方は勿論、何度かご覧頂いた方も是非お越しください。


2015.04.04

【重要なお知らせ】

4月29日から開催予定の展示会「大山いづみ・樋 詰 司 二人展」を本日キャンセルとさせていただきました。準備の都合で大変恐縮に存じますが、大山いづみの個展として後日ご案内させていただく予定です。樋詰 司さんの作品を楽しみにされていた皆様に深くお詫び申し上げます。

大山いづみ 新選組書展 入選作品
大山いづみ 第8回新選組書展入選作品

2015.0320

第8回新選組書展に入選しました

展示場所は日野市立新選組のふるさと歴史館内です。展示期間は3月1日(日)~4月12日(日)までです。

J:COMでこの書展の話題が放送された際、私の作品にズームアップしたらしく、私の書道の柴田雪香先生から、「下手な作品はこれから発表出来なくなるねぇ~」なんてひやかされてしまいました。

2015.03.12

Hi-Knowの取材記事が掲載されました

いつもお世話になっている日野市のポータルサイトHi-Know(ひのぅ)まち記者取材記にインタビュー記事を掲載していただきました。今回取材していただいたのは、まち記者の赤井竜尾さんです。

聖蹟桜ヶ丘での写真詩展を実際に赤井さんが訪問されて、私が詩を書き始めた経緯や写真撮影の事など、いろいろと詳しく分りやすいインタビュー形式でまとめられています。記事はこちらからご覧になれます。

2015.03.08

聖蹟桜ヶ丘での展示会終了!

更新が遅くなりましたが、京王聖蹟桜ヶ丘SC内AB館連絡ブリッジギャラリーで開催されました大山いづみ写真詩展は無事終了いたしました。

駅ビルショッピングセンターの連絡通路ということもあり、大変多くの皆様に足を留めて観ていただき誠にありがとうございました。

また、遠方のお友達や習い事のお仲間、ブロ友さんなど、ほんとうに多くの皆様がいらっしゃってくださり大変嬉しく思いました。みなさん本当にありがとうございました。次回もよろしくお願いいたします。  いづみ

2015.02.15

大山いづみ写真詩展のお知らせ

期 間

2月26日(木)~3月3日(火)

場 所

京王聖蹟桜ヶ丘ショッピングセンター

AB館5階連絡ブリッジギャラリー

時 

10:00~20:00 ※最終日は18:00で終了

交 通

京王線聖蹟桜ヶ丘駅下車0分

内 容

昨年「詩ゃ真展」(しゃしんてん)にて展示したB3サイズの写真詩パネルの展示、約30点の予定です。お近くの方は是非ご来場ください。

 

2014.10.01

9月のイベント無事終了しました。

9月14日・15日の大山いづみ詩ゃ真展(しゃしんてん)と9月26日の詩小説「ボクと大地」朗読ライブにご来場いただき誠にありがとうございました。

8月の詩ゃ真展も含め初めての写真詩の個展や朗読ライブで、多くの方よりご意見やご感想を直接伺えて、私にとって大変励みになり、また勉強にもなり心より皆様にお礼を申し上げます。

早速ですが、次の予定なども尋ねられたりしておりますが、いま決定している予定は来年2月26日から3月3日まで京王聖蹟桜ヶ丘AB館5階連絡ブリッジギャラリーでの詩ゃ真展(個展)のみです。

皆様、今後もよろしくお願いいたします~♪

【追記】気ままにphoto-life kick_driveさんがブログで詩ゃ真展を紹介してくれました。

【追記】Hi-Know mulanさんが朗読ライブの記事を「まち記者取材記」にアップしてくれました。

【追記】黒川清流公園徒然雑記の田中さんが大山いづみの記事や作品を紹介してくれました。

 

大山いづみ「ボクと大地」朗読ライブ9月19日毎日新聞朝刊
大山いづみ「ボクと大地」朗読ライブ9月19日毎日新聞朝刊

2014.09.19

■毎日新聞朝刊に「ボクと大地」朗読LIVEの記事が載りました。

9月19日毎日新聞朝刊くらしナビ(希望新聞)にイベントスケジュールとして9月26日(金)JR中央線豊田駅前BANBORでの朗読ライブの情報を掲載していただきました。

2014.08.24

■9月開催イベントのお知らせ。

☆詩ゃ真展(しゃしんてん) ← 終了しました。

日時/9月14日(日)午後1時~午後8時まで

    9月15日(月)午前9時~午後8時まで

会場/ひの煉瓦ホール(日野市民会館)2階展示室※入場無料

☆詩小説「ボクと大地」朗読ライブ ← 終了しました。

日時/9月26日(金)午後7時(開場)午後7時30分(開演)

会場/JR中央線豊田駅前イタリアンレストランBANBOR

2014.08.05

■詩ゃ真展ご来場ありがとうございました。

8月1日から3日間の個展でしたが多くの方々に来ていただきまして本当にありがとうございました。日野で出会えた知り合いの皆さんと、今回会場で新しく出会えた皆さん、さらにアメブロのお若い二人のサプライズ訪問、「感謝、感謝」の3日間でした!

【追記】プチ写真館「美美」さんがブログで詩ゃ真展を紹介してくれました。

2014.0729

■詩ゃ真展のお知らせ

私が書いた詩と写真でB3サイズのパネルを制作してみました。

初めての個展です。いい作品が30点程完成しましたのでお近くの方は是非ご来場ください。

とよだ市民ギャラリー(JR中央線豊田駅)

 

8月1日(金)~8月3日(日)午前10時~午後6時 ※入場無料

 

ところで・・・

大きなパネルに私の撮った写真をプリントしたのですが、その中の1枚にUFOらしき物体が写っているのです。みなさんの目で確認してみてくださいね~☆ ←本当ですよ!

第7回新選組書展 大賞作品
第7回新選組書展 大賞作品
毎日書道展 近代詩文書部 ボクと大地より
毎日書道展 近代詩文書部 ボクと大地より

2014.07.29

近況報告

久しぶりの更新です。

昨年4月から仕事で東京都日野市に滞在しています。新しい土地での活動なので作家としては大きな成果はありませんでしたが、なんと書道で今年に入ってから受賞や入選があったのでご報告します!

○第7回新選組書展(日野市主催)/大賞

 http://www1.hinocatv.ne.jp/shinsenr/kekkahappyou.html

○第66回毎日書道展(毎日新聞社)/入選

 

2013.03.11

■福島民友新聞3月11日朝刊記事

先日民友新聞記者のインタビューを受け、今朝の朝刊紙面にて掲載されました。福島の人々が復興に向け様々な取組みをしている中の一つとして「ボクと大地もとり上げていただきました。

2013.02.28

【追記】アメブロ「lily。。。」さんが本の紹介をしてくれました☆

2012.12.26

■電子書籍版「ボクと大地」販売開始いたしました☆

初版本「ボクと大地」の在庫が無くなりましたので増刷するまでの間、

期間限定でPuboo(パブー)にて販売をする事にいたしました。

販売価格は500円です。※朗読CDはつきません。

◆詳細はこちらから ⇒ パソコン・スマホでボクと大地を読む!

【追記】アメブロ「Subito」さんが本の紹介をしてくれました☆

【追記】アメブロ「ちーちゃん」さんが本の紹介をしてくれました☆

2012.11.30

■福島県立図書館に「ボクと大地」81冊を寄贈しました。

福島県立図書館蔵書用の本2冊は既に寄贈し閲覧可能だと思いますが、

この度、県内各市町村にある自治体の公立図書館および公民館併設の

書庫用に「ボクと大地」81冊を寄贈し、県立図書館に委託いたしました。

早ければ来月中旬に各市町村の図書館に、公民館は来年になりますが、

順次配置されるとのことです。

福島県内の図書館をご利用の際は、「ボクと大地」もぜひ探してみてね☆

【追記】アメブロ「マチルダ」さんが本の紹介をしてくれました☆

【追記】アメブロ「Kayo」さんが本の紹介をしてくれました☆

2012.11.29

■石川町地元紙でご紹介いただきました☆

11月27日町民ニュース、翌28日夕刊いしかわ 地元新聞に2日間連続で

ご紹介いただきました。

記事詳細はいづみのブログで見る事ができます。

大変ありがとうございました。

尚、各紙それぞれ5名様づつ10名の方に詩小説「ボクと大地」初版本を

1冊プレゼントいたします。詳細は新聞紙面にてご確認願います。

※プレゼントは受付順となりますので、お早めにご連絡くださいね♪

2012.11.27

■飯舘村仮設住宅に「ボクと大地」20冊を寄贈しました。

飯舘村役場社会福祉課に委託し、仮設住宅集会所の図書に「ボクと大地」を

加えていただくことになり、昨日発送いたしました。

10ヵ所の集会所に各2冊づつ蔵書されます。届きましたら是非ご一読ください。

全国のみなさんもご存知の通りですが、飯舘村は福島第一原発事故の影響で、

計画的避難区域のため福島県内外に6,6823,132戸の方々が避難生活を

していて、県内仮設住宅には1,186601戸の方が不自由な生活を余儀なく

されています。(平成24年11月1日現在)

 

これは飯舘村だけの数字なのですが・・・ 

 

微力ではありますが、仮設住宅と周辺にお住まいの方々には、お手にとって

読んでいただけますので、少しでもみなさんの励みになれば嬉しく思います。

 

■飯舘村では義援金・寄付金を受付けております。飯舘村HPをご覧ください。

 

⇒ 飯舘村 -震災以降の飯舘村を伝える情報サイト-

 

大山いづみ 福島民友新聞 ボクと大地
福島民友新聞読者限定プレゼント終了しました

2012.11.14

■福島民友新聞の購読者様へ 【応募受付は終了しました

ボクと大地の記事を見てHPに訪問されました皆様おはようございます。

本日の民友新聞朝刊紙面にてご紹介いただきました詩小説「ボクと大地」

初版本を抽選で10名様にプレゼントいたします。

詳しいご案内はボクと大地出版記念初版本プレゼント【応募要項】を見て

ください。たくさんの方のご応募お待ちいたします☆

2012.11.09

■「ボクと大地」初版本プレゼント☆11月12日(月)受付終了!☆

プレゼント用に100冊用意した初版本が残りわずかとなりました。

来週の月曜日でお申込みの受付を終了させていただきます。

わたしのメッセージを感じ受け止めてくださった皆様に感謝いたします。

出版契約や書店流通など今後の課題もありますが、一日も早く多くの方の

お手元に届けられる 時が来るように努力いたします。

みなさん応援してくださいね~♪よろしくお願いいたします☆

                                 大山いづみ

【追記】アメブロ「西の幸子」さんが本の紹介をしてくれました☆

【追記】アメブロ「mimi」さんが本の紹介をしてくれました☆

2012.11.03

■「ボクと大地」初版本プレゼント☆お申込みお急ぎください☆

先月24日より発送を開始いたしまして10日ほど経ちました。

多くのみなさんからお申込みいただき、地元で手渡しした分も含めますと

50冊をこえました。学校図書館に寄贈する分もありプレゼントできる分は

残り40冊あまりとなりましたので、購読ご希望の方はお早めにお申込み

願います。 (一般の方へのプレゼントも含めまだ40冊以上あります♪)

また、既に読んでいただいた皆さんからは、メールやお手紙にてご感想や

励ましなどいただきまして嬉しく思っております。そしてブログにもご紹介い

ただき大変感謝しております。この場をかりてお礼申し上げます。

 

【追記】アメブロ「ジャンジャン♪」さんが本の紹介をしてくれました☆

【追記】アメブロ「しほ♭」さんが本を紹介してくれました☆ 

【追記】アメブロ「行円寺15世住職 明くん」さんが本を紹介してくれました☆

【追記】アメブロ「mako」さんが本の紹介をしてくれました☆

【追記】アメブロ「へちかみ」さんが本の紹介をしてくれました☆ 

【追記】アメブロ「しゅんぴん」さんが本の紹介をしてくれました☆

【追記】アメブロ「今日もHAPPY」さんが本の紹介をしてくれました☆

【追記】アメブロ「ペコペ」さんが本の紹介をしてくれました☆

2012.10.21

■出版記念☆詩小説「ボクと大地」初版本プレゼント☆

本日より初版本のプレゼント応募受付はじめました。

このHPをご覧になられた方でご応募先着30名様と、わたしのアメブロ読者

などにご登録の方にはご応募者全員に、もれなくプレゼントいたします。

 

詳細は「ボクと大地出版記念プレゼント」のページでご確認ください♪

 

【追記】アメブロ「コージ」さんが本の紹介をしてくれました☆

【追記】アメブロ「ミスター用心棒」さんが本の紹介をしてくれました☆

【追記】アメブロ「kuroneko」さんが本の紹介をしてくれました☆

【追記】アメブロ「ヒロちゃん」さんが本の紹介をしてくれました☆

【追記】アメブロ「ゆず」さんが本の紹介をしてくれました☆

【追記】アメブロ「オリオリ」さんが本の紹介をしてくれました☆

【追記】アメブロ「ねこばあちゃん」さんが本の紹介をしてくれました☆

【追記】アメブロ「ニャン吉+エビちゅ」応援参加しました☆

※ニャン吉+エビちゅのアメブロ読者登録中の方にも全プレ拡大しました。

2012.10.15

■第46回 石川町芸能祭に出演しました♪

10月13日(土)福島県石川郡石川町の芸能祭で日舞を踊りました。

動画をYouTubeにアップしましたので見てくだされ~☆

このHPでも「大山いづみプロフィール」のところにドドーンと貼付け

ちゃいました(笑)

2012.09.08

■「ボクと大地」本の表紙絵が完成!

手作りにこだわった本にしたくて本の表紙絵を描き上げました。

仮に本のタイトルと私のペンネームを入れてみましたよ~♪

この絵は本の表紙を開いて見ると、表と裏で1枚の作品に

なっていますからね!☆何を描いた絵か乞うご期待です☆

ボクと大地の表紙はこちらでね!

2012.09.01

■制作中の大山いづみの詩小説「ボクと大地」について

未来の地球に生きる少年「ボク」が滅び行く地球を救うため

過去の人々にメッセージを伝えに行く物語りです。

ボクのモノローグと詩で構成された「大山いづみ独自の作品」に

なっています。

また、CDムック本として制作をすすめており、わたし大山いづみの

朗読も聴くことができます。

来月10月には完成予定です。

■英語版「ボクと大地(Myself and the Earth)」を掲載しました

Myself and the Earthはボクと大地を英文に翻訳したものです。

出版に先駆けて本日より当ホームページに掲載いたしました。

 


都道府県別サイト紹介・登録 - ジャパンマトリックスネット


サイト登録

ディレクトリー型検索エンジン。各カテゴリへの登録は審査制となっており、優良サイトが多数です。ホームページのアクセスアップにご利用ください。

 

⇒いづみのブログ http://ameblo.jp/izumisu88/

 

 

 

[相互リンク]☆創作系サーチエンジン・KAGOME  ←ポチットね!

 

 

 

 

☆ 文芸Webサーチ ← ポチットね!




 

 

 

 

Love from Fukushima Copyright © 2012 Izumi Ohyama

ボクと大地 大山いづみ 電子書籍
福島の本 大山いづみ 電子書籍
Fukushima Books